ロバート・シンスキー

元は眼の外科手術医として名をはせた、ロバート・シンスキー氏がナパ・ヴァレーに創設したワイナリーです。
オーガニック(CCOF取得)、またバイオダイナミック農法(DEMETER取得) のカリフォルニアにおける先駆者的ワイナリーと言えるでしょう。料理家として著名なマリア夫人とカメラなどアーテイストとしての視点(POV)を持つロブ・シンスキー氏が結実させたワイナリーです。特にソノマに近い畑からのピノ・ノワールやリースリング、ゲベルツ、ピノ・ブラン種などを使った新鮮な白ワインに至るまで、透明感にあふれ、美しい酸の魅力あるワインを作り続けております。

トレス・サボーレス

スペイン語で「3つのフレイヴァー、あるいはテイスト」を差します。すべてのグラスの中には①ブドウ品種②テロワール③醸造家が存在すると言います。創始者はジュリー・ジョンソン(ワイン界では著名な女性)、ワイナリーはナパ、セント・ヘレナの29号線から少し入った所にありますが、足を踏み入れると別世界が広がります、オーガニック栽培に徹し、非常に静かでブドウ畑と丘に囲まれ、在来の植物、オリーブの木々と共にそのワイナリーがあります。ソノマの畑からのリンゴを思わせる香りのS.ブラン種、また“Por Que No ? ”と名づけられたユニークなブレンドの赤ワインなどオーガニック農法を反映した新鮮は果実と深い味わいが特徴です。

フィリップ・トニー

「ワールズ・グレテイスト・ワイン!」とロバート・パーカーに言わしめたカルト・ワインメーカーです。ナパヴァレーのスプリング・マウンテインに位置し、トップのカベルネ・ソーヴィニヨンまたセカンドの“タンバーク・ヒル”カベルネ、そして世界でもユニークなブラック・マスカット種を使ったデザート・ワインの“Ca Togni ”等、どれもR.Pポイントは92点~98点を獲得しております。正に限定商品です。

ポセイドン・ヴィンヤード&オブシデイアン・リッジ

ソノマの名門「ハンゼル」にて素晴らしいシャルドネ、ピノ・ノワール等を作り、活躍した醸造家マイケル・テリアン氏が仲間二人と3人で創設した自信のワイナリー。そのため“トライ・シクロ・パートナーズ”の名がついております。ソノマに近いロス・カーネロス地区でシャルドネ、ピノ・ノワールをまた、マヤカマス・マウンテインにある、“レイク・カウンテイー”のオブシデイアン(黒ショウ石)が多く含まれるユニークな土壌にてカベルネを作っております。

エックス・ワイナリー

カリフォルニア、UCデイヴィス校にて醸造学を学び、国内外の著名なワイナリーで研鑽を積んだ、リード・レノードン氏が代表の新進気鋭のワイナリーです。ナパに本拠地を置き、最新の技術を駆使し高品質ワインを送り出しております。彼のポリシーは“顧客が何を望んでいるかを教えるのではなく、顧客の声を聞く事!これが常識だ”のもと独創的なブレンドでより上質なワインを適価で提供することを続けております。ちなみに彼らのフラッグシップワイン「Amicus」は2011年、R.パーカーポイント92点を獲得しております。従い彼らの全米28州でのベストセラー商品、印象的なラベルのBig Gun Red, Knock out White Blendの果実の充実ぶりには驚きます。ハイ・コストパフォーマンスとはこのことでしょう。




醸造家マイケル・テリアン氏の「2011年オブシデイアン・リッジ カベルネ・ソヴィニヨン」イヤーズ・ベストとして92点獲得の快挙!!(ワイン&スピリッツ・マガジン)



フィリップ・トニー、ワイン作りの後継者として醸造家である娘リサに引き継ぎ、本格始動へ・・・